岩村染色のものづくり

Iwamura Dyeing

創業以来培った「高い技術力と確かな品質」と「迅速・丁寧・真面目」な経営姿勢で「かすり染め」と言えば「岩村染色」と幅広く認知してもらえるような染色工場を目指しています。

沿革

昭和43年 岩村正男が独立、かせ染めの工場として創業
昭和45年頃 かすり染め専業とする
昭和59年 工場増設 この頃から資材向け(特にカーシートの一部)染色を始める
平成22年 現社長が継承 現在に至る

岩村染色の強み

1.多彩なデザインに応用できる高品質な「かすり染め」

1.多彩なデザインに応用できる高品質な「かすり染め」

1本の糸に同時に2~5色を色付ける特殊な染色方法「かすり染め」は、単色で単調になりがちな通常の染色では表現できない鮮やかな色柄やグラデーション柄、ファジーな色合いなどを表現でき、製品に多彩なデザイン性を持たせることができます。

2.短納期・小ロットに対応できる柔軟性と使用用途の多様性

2.短納期・小ロットに対応できる柔軟性と使用用途の多様性

事業所規模(小規模)を活かした、短納期、小ロットの受注に対応できる柔軟性があり、顧客ニーズに合った親切丁寧な応対に定評があります。また、綿のほかにもポリエステル、アクリル、レーヨン等様々な素材に対応できるため、衣料品、産業資材、インテリアなどの幅広い用途に応用することができます。

3.「J∞QUALITY」企業認証の確かな技術力

3.「J∞QUALITY」企業認証の確かな技術力

長年にわたり、高度な品質を求められる産業資材向け糸の染色を行ってきた実績から、色の再現性、染色技術、品質管理、在庫管理、納期管理などに定評があり、自信を持って提供できます。このような実績から、一般社団法人日本ファッション産業協議会の「J∞QUALITY」(※)の企業認証を受けており、当社製品の確かな品質の証となっています。

J∞QUALITY 一般社団法人日本ファッション産業協議会が主体となり、「織り・編み」「染色整理加工」「縫製」「企画・販売」のすべてを日本国内で行った商品にのみ認証される統一ブランド
© 岩村染色有限会社 All Rights Reserved.
Page top